血栓症 予防 サプリ

血栓症を予防するサプリを比較分析!

サプリ

血管内で血小板のかたまりが大きくなり、血行を妨げてしまう「血栓症」は三大疾病の一つであるガンに匹敵するほどの怖さだと言われています。血中の中性脂肪やコレステロール値が高いと、血液がドロドロになりやすく血栓ができやすい状態になってしまいます。

 

あなたは中性脂肪値やコレステロール値は大丈夫でしょうか?

 

健康診断などで少しでも不安になった経験があるなら、早めに予防するのがベストです。なぜなら、日頃の習慣の積み重ねで血栓症になりやすい体になってしまっているので、早めに対処しないと正常な健康体に戻せないからです。幸いにもまだ血栓症になっていないなら、予防から始めるのがいいでしょう。生活習慣をいきなりガラッと変えるのは難しいので、まずは血栓症を予防する効果のあるサプリを取り入れてみるのが簡単でおすすめです。

 

当サイトでは、血栓症予防に効果のあるサプリを厳選した上で比較し、それぞれの特徴をもとにランキング形式で解説していきます。血栓症が頭によぎったことがあるなら、自分に合いそうな血栓症予防サプリを見つけてください。

 

血栓症予防に効果のあるサプリを比較

 

サプリ

 

血栓症予防に効果のあるサプリとは、魚油に含まれるエイコサペンタエン酸(EPA)が含まれるサプリといってもいいでしょう。もちろん、ドコサヘキサエン案(DHA)も魚油に含まれ、血栓症予防に効果がないわけではありませんが、血栓症予防ならEPAをたくさん摂取するのが理想的です。

 

また、EPA以上にドロドロの血液をサラサラにする効果のあるドコサペンタエン酸(DPA)という栄養素もありますが、EPAほど有名ではありません。今回比較した血栓症予防サプリは、EPAの配合量を軸に厳選。評価の高いEPAサプリ同士を比較して、本当に効果の高い血栓症予防サプリを決定します。選んだサプリは以下の通り。

 

  • きなり(さくらの森)
  • さかな暮らし(マイケア)
  • DHA&EPAオメガプラス(みやび)

 

いきなり比較した結果を紹介します。

 

表02

 

血栓症予防サプリのランキング

 

上記の比較表をもとに、血栓症予防に使えるサプリに順位をつけ、ランキング形式で消化していきます。それぞれの血栓症予防サプリの特徴をくわしく解説していくので気になるサプリがあれば読んでみてください。

 

1位 きなり

きなり

 

  • DPA配合
  • ナットウキナーゼ配合
  • EPA(49mg)とDHA(500mg)配合
  • クリルオイル配合で抗酸化対策、吸収率アップ
  • 定期初回は67%引き
  • 上場企業マルハニチロと共同開発
  • 原材料の安全性
  • 全額返金保証対応

 

価格 初回1,980円
評価 きなりの星
備考 人気ナンバーワン。総合評価は1位

 

きなりの解説

さくらの森から販売されているきなりは、血栓症予防効果が期待できるサプリの代表的な存在です。

 

EPAの配合量は50mgと少なめですが、DHAとの総計は550mgと水準以上です。何より、EPAの10倍以上の血液サラサラ効果が認められているDPAが配合されています。効果がEPAの10倍なので血栓症予防効果が期待できます。さらに、血液をサラサラにする成分として有名なナットウキナーゼも補助成分として配合しているので、血中のコレステロール、中性脂肪値を低減させる効果は抜群です。

 

せっかく良質な成分がたくさん配合されていても、成分が劣化したり、うまく身体に吸収されなければ意味がありません。しかし、きなりは成分の劣化を防ぐ抗酸化効果のある補助成分と、成分の吸収率を高める成分を配合しています。それがクリルオイルとクリルオイルに含まれるアスタキサンチンです。

 

きなり02

 

きなりは海鮮食品で有名なマルハニチロという上場企業と提携して開発されたサプリで品質は確か。原材料には国産のカツオにこだわっており、国内工場で製造過程のチェックもしっかり行われています。

 

血栓症予防サプリとしての品質が高いため、価格も他のサプリに比べて高めに設定されており、1ヶ月で6,000円となっていますが、定期購入が初月から解約可能なので実質は3,790円。しかも、初月は67%引きの1980円で購入可能。血栓症予防に使えるサプリを探している人なら試すだけでもいいので一度は使ってみる価値があるサプリです。

 

血栓症予防のサプリには珍しく、全額返金保証(15日)も付いています。全額返金保証、定期購入の割引価格のいずれも公式サイトの購入じゃないと認められません。つまり最安で購入するなら公式サイトがベストです。

 

ボタン

 

2位 さかな暮らし

 

さかな暮らし

 

さかな暮らしは、それほど有名ではありませんが、EPAが豊富に含まれた優良な血栓症予防サプリです。

 

  • EPAがトップクラスの600mg
  • DHAも260mg配合
  • クリルオイル(アスタキサンチン)配合
  • 一ヶ月2,700円ほど
  • 全額返金保証(1ヶ月)つき

 

価格 2,721円
評価 さかな暮らしの星
備考 EPA配合量が圧倒的な特化型サプリ

 

さかな暮らしダブルの評価

 

さかな暮らしダブルは、EPA配合量がトップで、血栓症予防に効果たの高いサプリです。DHAやEPAを含む魚油を原料としたサプリは基本的にDHAの方が多く配合されているケースがほとんどです。

 

しかし、さかな暮らしダブルは、脅威の600mgのEPAを配合しており、他のサプリとは一線を画します。まさに血栓症予防に特化したようなサプリです。もちろんDHAも260mg配合されているので、トータルで860mgのオメガ3脂肪酸を摂取できるので優秀です。しかも、成分を酸化から守り、吸収率を高めるためにクリルオイル(アスタキサンチン)を配合しているので、大量のEPAをしっかりと身体にに吸収させ、血栓症予防の効果を高めています。

 

魚ぐらし02

 

価格が良心的なのも人気の理由です。定期購入なら1ヶ月約2,700円で1日あたりのコストがわずか90円ほど。ジュースよりも安いので、ほとんど金銭的な負担を感じずに血栓症予防に取り組めるのがうれしいです。さらに、1ヶ月の期間を設けて全額返金保証に対応してくれるのも嬉しいポイント。血栓症予防に使えるサプリの中でも1ヶ月の全額返金保証は最長でしょう。EPAの圧倒的な配合量と価格の手ごろさから、さかな暮らしダブルをリピートする人も増えているようです。

 

全額返金保証も定期購入割引も公式サイトからの購入者のみの特典です。

 

ボタン

 

3位 美健知箋(佐藤製薬)

美健知箋
美健知箋は、佐藤製薬が製造しているDHA・EPAサプリで血栓症の予防や改善にも効果的です。

  • EPA200mgで血栓症予防に使える
  • DHA550mg
  • 1日分が750mgの大容量
  • カプセル&ビタミンE&アルミパックで抗酸化抜群
  • カプセルで体内吸収率もアップ
価格 初回1,000円、定期4,980円
評価 さかな暮らしの星
備考 佐藤製薬製造の高品質・高配合

 

美健知箋の評価

 

美健知箋はDHAが550mg、EPAが200mgで計750mgと1包あたりでかなりの大容量となっています。EPA(エイコサペンタエン酸)200mgは、普通の魚油サプリと比べると水準以上の多さ。つまり、血栓症の予防・改善にも効果が期待できるサプリです。

 

ユンケルで有名な佐藤製薬から販売されているプリなので品質は確かです。ほかの血栓症予防サプリは補助成分で抗酸化や吸収率アップ対策を行なっていますが、美健知箋は同社独自のカプセルで抗酸化と吸収率向上を実現しています。まさに製薬会社の技術が生かされている血栓症予防サプリです。

 

きなり02

 

気になる値段は品質がいいため少し高めに設定されています。定期購入(初月からも解約可能)の場合、4,980円。1日あたりのコストも166円と他の血栓症予防サプリに比べて少し高いですね。しかし、定期購入の初回はなんと84%オフの1,000円で購入できます。

 

定期購入の割引は、、公式サイトでの購入じゃないと受けられない特典です。ほかの通販サイト等では受けられないメリットなので公式サイト経由で購入するほうがかなりお得です。

 

ボタン

 

4位 DHA&EPAオメガプラス(みやび)

みやび

 

雅から販売されている血栓症予防に使えるサプリ「DHA&EPAオメガプラス」は、コストパフォーマンスイチオシのサプリになっています。

  • DHA243mg
  • EPA85mg
  • 合計328mg
  • 定期1666円
  • 1日あたりたった55円
  • 補助成分が充実
価格 初回1,666円
評価 みやびの星
備考 αリノレン酸配合でEPA最多

 

一番の特徴はやはり価格面での安さ。定期購入であれば1,666円(1袋)で1日あたりのコストはわずか55円。血栓症予防に効果のあるサプリの中では群を抜く安さでしょう。安いといっても水準以上のDHAも、EPA配合量を維持しており、魚をほどほどに食べている人なら十分な配合量になっています。配合量が物足りない場合は、1日あたり6粒利用するのがいいでしょう。その場合は120粒なので20日分となります。

 

みやび02

 

αリノレン酸が配合されているので、DHAやEPAが補填されます。αリノレン酸は体内でDHAとEPAに変換されるからです。つまり配合量の数字以上の効果が期待できるのでコスパはかなり高い血栓症予防サプリなのです。ほかにも、アスタキサンチンを含むクリルオイルが配合されているので抗酸化対策、吸収率対策もOK。スクワレン、オリーブスクワランも配合されています。

 

料金設定が安いからか、全額返金保証はありませんが、問題ないくらいの安さなので購入のハードルはかなり低いでしょう。血栓症予防に何かしたい初心者の人が最初に試すにはいいサプリかもしれません。

 

ボタン

 

血栓症とは?

 

血栓症とは血管内に血が凝集した塊がてきてしまう症状です。いきなり血栓ができるわけではなく、日頃の食習慣や生活習慣による影響が大きいので、できればサプリなどを利用して予防に努めるのがベストです。

 

血栓自体は血液の塊で、血管が傷ついたときに修復する役割を担う大切なものです。手や足を擦りむいたときに出血してもしばらくすると表面が固まってきてかさぶたになりますが、同様のことが血管内でも起こっていると考えてもらえばいいでしょう。

 

血栓は血管内を修復してくれますが、修復後も血栓がはがれないケースがあるので問題視されています。血栓が血管を塞いでしまい、それ以降へ血液が流れない状態を作ってしまうと血液が行き届かない、不足してしまった部位の細胞は壊死してしまいます。血栓症の予防がいかに重要化がわかると思います。サプリで手軽に血栓症予防ができるとしたらかなり助かりますね。

 

血栓症が引き起こす重病

 

血栓ができる場所によっていろんな血管トラブルにつながります。いくつか代表例を紹介します。

  • 心筋梗塞
  • 肺塞栓
  • 深部静脈血栓症

血栓が心臓周りの冠動脈にできてしまうと心筋梗塞になります。心筋梗塞になると胸の痛みや息苦しさを感じることになり、突然倒れて死に至るケースも多いです。

 

肺塞栓は、血栓が肺へとつながる動脈を塞いでしまう症状のことです。心筋梗塞同様に胸の痛みや息苦しさを覚える症状です。肺塞栓はエコノミークラス症候群(ロングフライト症候群)としてもよく知られています。

 

深部静脈血栓症とは、筋肉や脳の深部を通っている静脈のことです。深部静脈血栓症は通常、脚部で発生することが多い症状です。

 

このように、各部位で血栓症が引き金となってさまざまな危険な症状につながります。食事に気をつけたり、サプリを利用するなどして血栓症予防を意識することが大切でしょう。

 

血栓症の原因

 

血栓症を引き起こす原因はいくつか存在します。

 

一つは血液が固まりやすい状態であること。血中の中性脂肪値やコレステロール値といった脂質の多い状態だと、血液がどろどろした状態になりやすいです。また、タバコも危険因子の一つに挙げられます。出産や手術後にも血液が固まりやすい状態になることがあります。年配の人の場合は特に、脱水症状が血液を固まりやすい状態にするため、水分不足には気をつけなければなりません。血栓症予防にはさまざまなアプローチが必要です。

 

二つ目は血流の低下。血液が血管内を通過する速度が遅いと血栓症ができやすいということです。具体的には、長時間体を横にしている状態が続いている場合や、何らかの病気で体のある部位を動かせない状態になっているケースなどが該当します。特に脚部を動かせない状態になると、第二の心臓と呼ばれるふくらはぎによる血液のポンプ機能が失われてしまうため、血液循環に悪影響をおよぼすのは必至で、結果的に血栓症になりやすくなります。